2003年4月6日(快晴)
たむちさん宅のお庭にある池に「カエル」がワサワサとやってきて卵を産んでいるという・・・。
間近でカエルの卵を見たことがなかったし、その卵からどんな風にオタマジャクシになるのか?
好奇心で鵜の目鷹の目になって、息子と一緒にカエルの卵取りに出かけました。
卵は透明なゼリーのようなチューブの中に、累々と詰まっていて、ちょっと不気味。。。
持ち上げるとニュルニュルと手から滑り落ちて切れてしまう。 そ〜っとそ〜〜っと持ち上げた
←のがこの写真です。
家に戻って金魚の水槽に入れてみたが、どうにもこうにも沢山貰いすぎてきた感じです。。。
よくよくみてみると1cmほどの透明チューブの中に10個前後の卵が入っているようでしたが
水槽の三分の一を占めるほど貰ってきてしまった卵は、どうみても1m以上あるようで、
仮に1mとしたって、ざっと1000個の卵が入っている計算です。
おいおい・・・いいのかい?これで。。。
4月7日 一日明けて卵を見てみると、透明チューブから沢山の卵が浮き上がってきていた
でも、丸い卵に混じって、ダルマのような形をした卵もいくつか見つかった。。
しかし昨日まで、しっかり透明チューブに収まっていたはずなのに、どうやって
浮き上がってきたのだろう?
メダカの卵のように、ある日突然、卵から孵化するのだと思っていたが
どうやら思惑は、はずれそうなムードになってきた。。。
↑上の卵を拡大してみると、こんな感じです。だるまみたいな?ひょうたんみたいな?
ペンギンみたいな?・・・のが判りますか?
4月8日 たった一日の事なのに、翌朝見てビックリしちゃいました。
←これを見て下さい!水槽の壁にも、卵の透明チューブにも、びっしりと孵化した
オタマジャクシがくっ付いていました。 でも・・・ちょっと待てよ。。。
これってオタマジャクシだったっけ? 流行のクリオネ(うみほたる)みたいじゃないですか!
でも、卵を取ってきて二日目の孵化。 これは、たまたま生まれる寸前の卵だったのでしょうけど
実際には孵化にどれくらいの日数がかかるのかは不明です。
4月9日 ショックな出来事発生。 昨日、水槽が真っ黒になるほど孵化してしまった
オタマジャクシを、まだ大丈夫だろうと放って置いたのがいけなかった。。。
昨日のエネルギッシュな様子は一変して、生気の失せた水槽には嫌な匂いが漂っていた。
卵は明らかに腐り始めていました。 かろうじて水面に浮かんでいた三十数匹を救出してから
残りは、お庭にぶちまける事になりました。生き残ったオタマジャクシは死んだように動かず
底に転がってる姿は、まるで戻した芽ヒジキのよう。。。
 
4月11日 あれから二日・・・殆ど動かないとはいうものの、徐々にオタマジャクシらしい
形になってきました。時々、尻尾をチョロチョロと動かしたりしています。
4月12日 形は、すっかり御馴染みのオタマジャクシに成長しました。
驚いてしまうのが、朝見た時と夜見た時の大きさの変化です。
餌として入れたのは金魚の餌2粒のみで、それさえも食べてる形跡が殆ど無いというのに
いったい何を食べているのでしょうか? 底に沈んでいるのは、数日前にぶちまけた卵の中から
大丈夫そうなのを拾って入れておいたものですが、そのゼリー質のところでも食べているというのでしょうか?なんだか、よく判りませんが、毎日一回り以上大きくなっているオタマちゃん達です。
4月13日 またまた大きくなって動きも活発になってきました。
大きさの変化が判りやすいように水槽の中に直径1・5pのビー玉を入れてみました。
それでは今日の撮影!・・・と思ってカメラを向けたら、オタマちゃん達が集まってきた(笑)
なになに?記念撮影したいわけ〜?           ↑(オカマちゃんじゃないよ)
卵は、どうやら駄目だったみたいなので水槽から出しましたが、取りきれなかった卵が左下に。。。この卵と比べても、どれくらい大きくなったか判りますよね。
4月15日 一週間前の動かない状態が嘘のように、チョロチョロとせわしなく動き回るようになり
寝てる時間があるのだろうか?というほど、たえず何かを食べている様子。
餌にお刺身の切れ端を入れてみたが、殆ど興味を示さない。
やっぱり食べにくいらしく、もっぱらボロボロに砕けた金魚の餌を突付いています。 
水槽の壁にへばりつくとお腹の渦巻きがグルグルと見えます(腸ですよね)
なんか・・・一杯食べてるな〜。 ビー玉と比べても、こんなに大きくなりました。体調2cmは超えたかも? 
4月17日また更に大きくなったような気がする。しっぽの所に黒い筋が見えたので
「ん?もしかして足が生えたの?」と思ったが、これはどうやら肛門のようだった(笑)
4月18日 何もこんなに毎日、写真撮らなくても・・・と思うのだが
毎日見る度に大きくなっているような気がする。動きもとっても活発で、ちっともじっとしていない。
しかし、ヒキガエルのオタマジャクシって、目がどこにあるのでしょう?
蛙になると、あんなに大きな目玉なのですから、無いわけないのだけど
どうやら、この子達は白目というのがないみたいです。虫眼鏡で見てもよく判らない。。。
4月19日 どうです!音符をオタマジャクシとは、よく言ったものですよね〜♪(笑)
おたまちゃん達は、すこぶる元気で、口に餌を咥えたまま身体をくねらせて泳ぐ様は
さながらアクロバットのようです。
おたまじゃくしはカエルの子
お|たまじゃくしはカエルの子|♪なまずのまごでは あ|りません♪
そ|れが なによりしょうこには|♪ やが|て手が出る足が出る♪♪

オタマジャクシの体から手や足が出てくる様子ほど、不思議なものはありませんよね。
でも、カエルが産んだ卵から、どんなふうにオタマジャクシが誕生するのか
知っていましたか
? それがとっても知りたくて、卵から育ててみる事にしました。
卵はヒキガエルの卵ですが、あの大きな身体に似合わず小さな卵たちです。
オタマジャクシも、小さなアマガエルより小さいなんてビックリです。



失神する?おたまちゃん
ところで、ところで・・・とても面白い事を発見してしまいました! いつも元気に泳ぎまくってるオタマちゃん達、いったい
何時眠っているのでしょうか? そんな疑問を抱きつつ、、ふと見た水槽の中に硬直して沈んでいくオタマちゃんを        
発見しました。上方からフラフラと沈んで来て、水槽の底でコテっと横になっているんです。                      
すわ!死んでしまったのか?と思い・・恐る恐る、棒で突付いてみると・・・                  
ハッと我に返ったかのように猛ダッシュで泳ぎ始めました。                   
下の写真、左から黄色い丸が付けてあるオタマちゃんが、そのオタマちゃんです。                            
周りで泳いでいるオタマジャクシ達と比較すると、その時間の経過が判ると思います。   
時にはお腹を見せて底の方で仰向けに寝転がってるツワモノもいまして、     
(↓失神するオタマちゃん? )            度々ギョ!とさせられました。                             
4月21日 当初3〜4粒ほど与えていた金魚の餌が7〜8粒に増えました。
水に入れて暫らく経ってふやけた状態の餌にパクパクと食いつく様子が可愛いです。
泳ぎ方も、とても活発になってきていて、ちょっと音を立てて脅かすと、蜘蛛の子を散すような
大騒ぎで(笑)滑稽なほど泳ぎ回ります。 日に日に大きくなる新陳代謝が早いせいなのか
水も直ぐに濁るので、3日に一度の水交換をしています。
4月25日 数日前から足の痕跡のような物が出て来ていましたが
今日になって、はっきり確認できるようになりました。このままじゃ判りませんが
拡大してみると、全てのおたまちゃんに小さな小さなガニマタのあんよが生えてきました。
4月28日 今年もゴールデンウイークに入りました。この時期になると庭の木々も花盛り。
今日も縁側で水を替えた。。。後ろ足が、かなりハッキリしてきたし、
目の上の部分も膨らんできて、なんとなく蛙の様相を呈してきた感じがする。。。
足には、既に指もあって(当たり前か?)なんだか笑える。。。
5月1日↑上の画像の日から3日ほどしか経っていませんが、どうでしょうか?心なしか
ウエストがくびれて、カエルのような体つきになってきました。足も3日前より太くなっていますし
お腹のグルグル渦巻きも見えなくなりました(皮が厚くなった?)・・・というわけで
水槽も大きな物に替えて、水深を浅くし石を入れて、いつでも上陸できる場所にお引越し。
5月2日 今朝、水槽を見てビックリ! 昨日まで変哲も無かったオタマちゃんの中に
手が出てる子を発見してしまいました! 3匹程度だったのだけど、どれも右手だけチョロンと
生えていました。 そして・・・数時間が過ぎ夕方見てみると!なんと両手が出ていました。
しかも、出てる子と出ていない子と、個体差あり!足はみんな揃って、同時に出てきたのに
手の生え方はバラバラだったのね。。。
5月5日 殆ど全部の子達に手が生えました。
(2匹ほど、まだ足しか生えていない子がいますけど・・・)
尻尾も短くなってきて、色も若干茶色っぽくなり、泳ぎ方もすっかりカエルの子になっています。
えら呼吸だったオタマジャクシは、いつ肺呼吸に変わるというのでしょうか?
手が出た頃が肺呼吸への変わり目じゃないかって、思うんですけどね。。。
ところで、この時期のオタマジャクシを見ていて、何かに似てるな?って思ったんだけど
今日、思い出しました!アメリカ版「ゴジラ」です!!ギャオー
5月6日 今日で、全ての子に手が生えました。更に!石の上で休憩してる子、発見!
何だか恐竜が水の中から陸に上がってきて陸の恐竜になったという話がまことしやかに
感じられる風景です。   もしくは・・・水に濡れた、うらのポチ、って感じでしょうか?(笑)
手が生え出してから、餌を殆ど食べません。 そろそろ放してあげないといけませんね。
5月7日 もう完全にカエルに変貌しました。孵化したのが4月8日ですから
丁度1ヶ月でカエルになったわけです。 ところで昨日、ちょっと目を離した隙に
1匹のカエルが溺死しました。どうやら水深が深すぎたようです。 慌てて水を少なくしましたが
その隙にも、カエルが溺れる溺れる。。。必死で救い上げながら、足で立てる程度の水の量に
減らしました。
5月7日 夕方になってから尻尾の消えたカエルの子達を放しに行きました。
どの子達も、意気揚揚とピョンピョンと飛んで行きました。  元気でネ〜!!
さて!←この画像の中に何匹のカエルの子がいるでしょう?
正解は、一番下にあります。
蛙フィーバーの、そもそもの元はと言えば!↓この人、
たむちさんが発信地です!!
この、たったひとつの書き込みがあったお陰で、私は見事
カエルフリークに変貌したのでありました。
そして今では・・・オタマジャクシは、私の子〜〜♪(笑)
[1020] かえる 投稿者:たむち@昼休み 投稿日:2003/04/02(Wed) 12:28
我が家は毎年この時期になるとかえるが大発生します。
それも、体調10〜15センチくらいの大きいやつです。
昼間は池にいるからいいのですが、夜になるとのそのそと出てきて散歩をします。
何度踏みそうになったことか・・・。
昨日は一家総出で捕獲作戦に乗り出しまして、20匹余りを近くの川に放しに行ってきました。
すでに、卵も産み付けられていてそれもできる限りとりましたが、そのうちうじゃうじゃおたまじゃくしになることでしょう・・・。
「かえるなくしては生きていけない」というかえるフリークの方がいましたらいくらでも差し上げますので是非是非ご一報ください(笑)
[1020へのレス] Re: かえる 投稿者:HITO 投稿日:2003/04/02(Wed) 13:01
このレスを読んで、息子に聞いてみました。。。
「かえるの卵・・・欲しい?」・・・一瞬キョトンとしていましたが(食べさせられるとでも思ったのだろうか?)笑
「卵を孵して蛙に育てる?」と聞き直したら、大きく首を縦に数回「ウンウンウン!」
じゃ、この春はカエルの学校の先生でもするかな・・・。
今度、卵を貰いに行っても良いですか〜?

[1020へのレス] Re: かえる 投稿者:たむち@昼休み 投稿日:2003/04/03(Thu) 13:05
どうぞどうぞ。
お天気の良い日にでもいらしてくださいな。
日、月曜でしたら私もいます。
[1020へのレス] Re: かえる 投稿者:えるふ 投稿日:2003/04/03(Thu) 13:26
ぴぃちゃんに「かえるほしい?」ときいたら、
「ふぇ?」と奇妙な返事をしたんだけど、
「ウン、ウン、欲しい!」と興味津々。
で、「どのへやでかう?」って、あんた、ライオン飼うんじゃないんだから・・
そういうわけで、うちにもたまごを分けてくださいまし。
[1020へのレス] Re: かえる 投稿者:たむち 投稿日:2003/04/03(Thu) 15:27
えるふさん
ありがとうございます〜。貰ってやって下さい・・・。
いくら大きくなるといっても、一部屋占領するほどではないので御安心を(笑)
[1020へのレス] では・・・ 投稿者:HITO 投稿日:2003/04/04(Fri) 11:36
日曜日にハイキング気分で、えるふさん親子共々かえるの卵取りに参上したいと思います。
雨が降らないと良いな〜  楽しみ!!
[1020へのレス] はい 投稿者:たむち 投稿日:2003/04/04(Fri) 12:22
わかりました。お待ちしています。
できれば午後が良いのですが、ご都合いかがでしょう?
前日いとこの結婚式で静岡まで行っていまして、おそらく帰ってくるのが夜中か明け方になると思うんですよ。
都合が悪ければ頑張って起きます〜。
[1020へのレス] 合点承知の助!! 投稿者:HITO 投稿日:2003/04/04(Fri) 21:01
・・・という事は、明日は静岡に行くんですね
じゃあ、Tsukikoさんとaliceさんに宜しく〜!・・・じゃないか・・・あはは。
いとこさんの御結婚おめでとうございます♪
静岡までは車で行かれるんですか?気を付けていってらっしゃ〜い♪
日曜日は、お目覚めの頃を見計らって伺わせて頂きますから、宜しくね。
[1020へのレス] Re: かえる 投稿者:alice 投稿日:2003/04/05(Sat) 16:30 <HOME>
たむちさん・・・こんにちは(#^.^#)
あらまぁ〜〜今静岡なんですね〜〜たむちさ〜〜ん♪♪と叫んで置きましょうo(^o^)o

皆さんのお家で、今年の梅雨の時期は・・・ゲコゲコと大合唱でしょうか(#^.^#)
[1020へのレス] お帰りなさいaliceさん 投稿者:HITO 投稿日:2003/04/05(Sat) 18:32
御実家への帰省では、色々な事があったようですね。
懐かしいお店が火事で焼けちゃったとか・・・。
でも、無事のお帰り御苦労様!

おたまじゃくしは、今までも何度か育てた事があるのだけど
尻尾がなくなった時点で田んぼに放していました。
蛙になっても育てた人いるのかな〜? ゲコゲコゲコ♪
[1020へのレス] さすが親子! 投稿者:えるふ 投稿日:2003/04/05(Sat) 19:24
卵の話をダンナにしたら「オイ、どこで飼うんだよ?」ってぴぃちゃんとおなじこと言ってた。
さすが、親子だいね(うわ!すごい上州弁。。)
おまけに「ぴょんぴょん跳ねるぞ」って。。
あのさあ、たまごよ、た・ま・ご!!
跳ねないの!!
[1020へのレス] Re: かえる 投稿者:TSUKIKO 投稿日:2003/04/06(Sun) 08:46
このごろは、
おたまじゃくし&静岡ネタだったんですね。

小さい頃「はかせ」とみんなに呼ばれていた男の子(ってタイプ、今でもいますよね)と数人のグループで、
かくれがでかえるの卵を飼いました。
おたまじゃくしになってから今ではめずらしくなった、金属製の平たい洗面器にいれておいたのですが、
ある朝、もぬけの殻になっていて、
朝それをみつけた「はかせ」がしばらく本当に哀しそうに泣いていたのを
印象深く覚えています。
あれは、なんで泣いたのでしょう。
[1020へのレス] Re: かえる 投稿者:HITO 投稿日:2003/04/06(Sun) 10:10
おはようございます!(って・・・早くも無いか・・・)
今日は晴天!良い蛙の卵取り日和になりました。

>えるふさん
えるふさんちでは蛙が恐竜くらいになっちゃてる?
ケロキオサウルスとか、名前でも付けちゃうか?(笑)
私なんかもう、図書館で水棲動物の図鑑も借りて予習もしてるのよ〜!
たむちさん、草津の温泉に家族でお出かけになったえるふさんの分まで
卵貰いに行きま〜す♪

>Tsukikoさん
私は、そのはかせの気持ちがよ〜〜〜く判ります。
本当に大切に可愛がっていたんですね。。。
全滅させた犯人は、猫ちゃんだったのかしら?
それとも、競ってた他のグループだったりして?
なんだか「父さんの小さかったとき」(福音館書店)を思い出してしまいました。
[1020へのレス] Re: かえる 投稿者:たむち 投稿日:2003/04/06(Sun) 11:54
ただいまですー。昨夜は2:30ごろに帰ってきました。
aliceさん
はじめましてー。昨日は清水駅の近くが会場だったんですよ〜。

今日は風は強いですが雨は上がって良かったですね。
おまちしています
←せっかくなのでBBSで盛り上がったカエル談議もリンクしちゃいます(笑)
   ↑クリック!
  カエルかえる。。。
 正解は8匹でした!!

ただし・・・本当の所は定かではない。。。
TOPへGO!
カエルの卵が欲しい方は、右のカエルをクリックしてBBS「なにかあったら」に書き込んでください